So-net無料ブログ作成
- | 次の10件

エンジェルハート ドラマ版 上川隆也、相武紗季、三吉彩花で第1話 [2015秋ドラマ]

エンジェルハート」は北条司原作のマンガで、空前のヒット作「シティハンター」を家族愛をテーマでリメイクし描かれたパラレル作品になる。

上川隆也主演でドラマ化されることになったのは「シティハンター」30周年ということもあったようだ。

すでにアニメ化もされている作品なので、ネタバレ平気な人はそちらを調べてみても良いだろうね。

設定はきちんと時間経過が行われていて、上川隆也演じる冴羽 獠(さえば りょう)も腰痛持ちの老眼に悩んだりしているオッサンになっている。
シティハンター格好いい冴羽 獠(さえば りょう)だとやりにくいだろうけど、これなら上川隆也も助かるだろうね。

上川隆也って以前は重厚な役柄が多かったような気がするけどナイナイの「ゴチになります」レギュラー以来、ちょっとコミカルな役をやるようになったね。
今なら「花咲舞がだまってない」とか・・・

相棒の美人アサシンに三吉彩花、誰?

ほう「さくら学院」ねぇ・・・・
ミスセブンティーン2010か。。。ふむふむ

ドラマもそこそこ出ているようだけど・・・・そんなに・・・

へぇ~映画の主演もあるんだ・・「旅立ちの島唄〜十五の春〜」

・・・・・しらない・・・ははは・・・Wikiでも白紙だわ。。。。

ま、抜擢なのかな?



設定がかなり変わっているので、大前提をまるまる受け止めて世界観を切り替える必要があるけど
U-NEXT
あらすじは
「グラスハート」と呼ばれた台湾の美少女香瑩(三吉彩花)が暗殺を繰り返すことにつかれてしまい、自ら命を絶つのだが、組織によって蘇生されてしまう。
その際に冴羽 獠(上川隆也)の彼女だった香(相武紗季)の心臓を移植される。(香(相武紗季)は交通事故にあったのだが、その心臓を組織が強奪した)
しかし、香(相武紗季)の心臓は意思をもっており、それによって冴羽 獠のもとへ身を寄せることになり、組織に対抗しながら、義理の娘として家族愛を育んでいくというもの。
スポンサーリンク



シティハンターの主要な人物のキャラは引き継がれていて、香瑩(三吉彩花)に香(相武紗季)の性格がときどき顔をだすことで、おなじみのドタバタも再現されることになる。



第1話が楽しみです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

掟上今日子の備忘録 ドラマ新垣結衣と岡田将生で 第1話 [2015秋ドラマ]

「掟上今日子の備忘録」は西尾維新原作のライトノベルで、忘却探偵シリーズと呼ばれ、他に「掟上今日子の推薦文」「掟上今日子の挑戦状」がある。

今回新垣結衣が扮する掟上今日子は記憶が一日でリセットされてしまうという忘却探偵で、お金をこよなく愛する美女探偵ということになっている。
f67fdf35ef7ad2ddd0834e8c677ead8f.png

記憶をなくしてしまうといえば、「博士の愛した数式」も同じ設定だね。
内容は全然違ってヒューマンドラマだけど、
いい映画だったよね。


新垣結衣の掟上今日子は記憶が一日でリセットされてしまうため、守秘義務厳守、「忘れる前に謎を解く」必要があるためどんな事件も一日で解決してしまう最速探偵でもあるとのこと

忘れてはいけない大事なことは体にマジックで書いてあるんだって。
ひょっとするとその辺も見所の一つになっているのかも?

博士もある程度メモとか使ってたけど、メモの存在そのものを忘れることがあるから、やっぱり手かなんかに書いてたような・・・・

他の作品だったかな?
思い出せないけど、同じテーマの映画かなんか有ったような気がするなぁ
U-NEXT
配役は以下のとおり


掟上 今日子(おきてがみ きょうこ)=新垣結衣
隠舘 厄介 (かくしだて やくすけ)=岡田将生
絆井 法郎 (きずない ほうろう)→ オリジナルキャラクター= 及川光博
也川塗 (なりかわ ぬる)→オリジナルキャラクター=有岡大貴
幕間まくる (まくま まくる)→オリジナルキャラクター=内田理央
スポンサーリンク



ふざけた名前ばっかりだよね
でも、第1回が楽しみ

朝ドラ あさが来た 第1話 連続テレビ小説 [2015秋ドラマ]

9月からスタートするNHKの連続テレビ小説は古川智映子『小説 土佐堀川』を原作とした大阪の商人のものがたりになっている。

女性起業家のパイオニアといわれた広岡浅子がモデルになっているお話で、女だてらに銀行や保険会社、さらには女子大学を日本で初めて作った人の生涯ということになる。

なんとあの五代友厚がからんでいるんだね。
どうりで思い切ったことができたはずだ。

五代友厚といえば、鹿児島出身だけど、商都大阪の基盤を作った人で、大阪株式取引所(現・大阪証券取引所)、大阪商法会議所(現・大阪商工会議所)、大阪商業講習所(現・大阪市立大学)、大阪製銅、関西貿易社、共同運輸会社、神戸桟橋、大阪商船、阪堺鉄道(現・南海電気鉄道)なんかを設立した大立て者だものね。

出演陣は例によって豪華絢爛
U-NEXT
今井あさ(いまい あさ)=波瑠(少女時代:鈴木梨央[9])
今井はつ(いまい はつ)=宮﨑あおい(少女時代:守殿愛生)
今井忠興(いまい ただおき=升毅
今井梨江(いまい りえ)=寺島しのぶ
今井忠政(いまい ただまさ)=林与一
今井久太郎(いまい きゅうたろう)=興津正太郎
白岡新次郎(しろおか しんじろう)=玉木宏
白岡正吉(しろおか しょうきち)=近藤正臣
白岡よの(しろおか よの)=風吹ジュン
白岡正太郎(しろおか しょうたろう)=木内義一
白岡榮三郎(しろおか えいざぶろう)=吉田八起
眉山惣兵衛(まゆやま そうべえ)=柄本佑
眉山栄達(まゆやま えいたつ)=辰巳琢郎
眉山菊(まゆやま きく)=萬田久子
雁助(がんすけ)=山内圭哉
亀助(きすけ)=三宅弘城
美和(みわ)=野々すみ花
ふゆ=清原果耶
うめ=友近
五代友厚(ごだい ともあつ)=ディーン・フジオカ
玉利友信=笑福亭鶴瓶
スポンサーリンク




宮崎あおいは今回はちょっと地味目で弱い役どころみたいな感じだね
わかんないけど・・・
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

デザイナーベイビー黒木メイサが妊婦デカ? 第1話 [2015秋ドラマ]

NHK火曜ドラマで9月22日から放送予定のものだけど、何と黒木メイサが妊婦で刑事なんだって!

原作は岡井崇の医療小説

タイトルの「デザイナーベイビー」というのは受精卵に遺伝子操作を行って「思い通りの外見・体力・知力」等を子供に持たせるんだって

なんだかなぁ・・・って技術だよね。

当然本来は遺伝的な病気とかを避けるためのものだったんだけど、人間の欲望ってのは・・・ねぇ。。。

ドラマはノーベル賞候補者の娘が大学病院の新生児室から誘拐されることから始まるんだけど、その子がダウン症も持っているもんだから、より切迫した状況になっちゃうんだね

さらには同じ大学病院で医療ミスで患者の妊婦が死んじゃうんだけど、該当する医療ミス程度では死ぬことまではないということから看護師による殺人が疑われたりしたりしているうちに、誘拐事件と妊婦急死事件に関連が見えてきて・・・・っていう感じが原作のあらすじなんだけど・・・・


ただ・・・

黒木メイサの役は「頭は切れるが体は重い」速水刑事という妊娠8ヶ月の女刑事ということになっているが、実は原作にはこんな設定の刑事は出てこないんだって

オリジナルの脚本になるみたいだよ
U-NEXT
主な出演者は
黒木メイサ
渡部篤郎 
安達祐実 
臼田あさ美 
渡辺大知 
山崎樹範 
神保悟志
柴俊夫
渡辺いっけい 
松下由樹 
斉藤由貴
スポンサーリンク




とか・・
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

赤めだか ビートたけしが立川談志に二宮和也 第1話 [2015秋ドラマ]

「赤めだか」は人気落語家立川談春のエッセイをビートたけし=立川談志、二宮和也=立川談春でドラマ化することになった。
当初、季刊誌に連載されていたときは「談春のセイシュン」というタイトルだったが、出版に当たって「赤めだか」に改題されたそうだ。

立川談志(ビートたけし)の落語に出会い、高校を中退して弟子入りした談春(二宮和也)が真打ちになるまでの物語。

天才・風雲児と呼ばれた談志の生き様を、生真面目な努力家談春の目線でとらえたストーリーになっているようだ。
まあ談志って人は破天荒で散々世間を騒がせて来た人だから、弟子の目線で見たものなら面白いドラマになりそうだ。
U-NEXT
ビートたけしも一時談志に弟子入りし、立川の名前も貰ったことがあるから縁もあるし、人となりもわかっているから良い感じじゃないかな。
破天荒も通じるしね。

ただ二宮和也があまりにも談春と雰囲気が違うので、その辺がなじめるのかな?
スポンサーリンク



立川談春って、今もっともチケットの入手が困難といわれている実力派だけど、「ルーズヴェルト・ゲーム」というドラマにかなり重要な役で出演していたときは、いただけなかったなぁ・・・

演者といっても、落語とドラマじゃ勝手が違うんだろうな。

その他のキャストはまだ確定されていません。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

コウノドリ綾野剛初めての連続ドラマ単独主演 第1話 [2015秋ドラマ]

TBS秋の新金曜ドラマに綾野剛が主演する。
意外なことに、綾野剛の連続ドラマの単独主演は初めてなんだって。。。

そういえばそうかな?

仮面ライダーはともかく、「最高の離婚」とか「空飛ぶ広報室」とか、イメージ有ったけど、思い出してみると主役じゃなかったな。

連続ドラマの主演は「すべてがFになる」一本だけ、それさえも武井咲とのW主演だったんだね。

[鈴ノ木ユウ]原作のマンガで、現在でも[モーニング]で連載中だとか

99a0cda1eee868b8ed87312ced009a89.png
http://www.tbs.co.jp/kounodori/

内容は医療ものでは珍しいテーマで産婦人科が舞台になっている。
とはいっても、「切迫流産」とか「人工妊娠中絶」とかそれなりに緊迫感のある場面も用意されているみたい。

綾野剛の役は鴻鳥 サクラ(こうのとり サクラ)
産婦人科医でありながら「BABY」という芸名のジャズピアニストでもあるという設定。
そういえばピアノの猛特訓の話題がYahooニュースに出ていたな。

松岡茉優が下屋加江(しもやかえ)という相手役になっている。
後輩の産婦人科医という設定なので、多分お騒がせ役なんだろうね。
何となく想像がつく・・・
松岡茉優は好きだなぁ。。。
深夜のお笑い番組「押されもん」のMCも立派にこなしていたし、お笑いが分かっている子だよね。
最近の若手では松岡茉優と高畑充希が将来性高いよね。
(高畑充希は出てないよ)
で、原作の方では綾野剛の「BABY」のファンなんだけど、ライブの時は下屋が当直になるため、顔を見たことは無いという設定。
TBSのHPにはそういう設定は書いてなかったから、どうなるかな?
U-NEXT
吉田羊が小松留美子(こまつるみこ)というベテラン助産師
うんうん・・・なんとなく配置が分かるね。
で、大澤院長(浅野和之)以外に綾野剛が「BABY」だと知っているのは吉田羊だけなんだって。
スポンサーリンク




その他、新生児科の研修医白川領(しらかわりょう)には坂口健太郎、そして救急救命医加瀬宏(かせひろし)を平山祐介、若手助産師角田真弓(かどたまゆみ)を清野菜名、麻酔医船越拓也(ふなこしたくや)をなんと東京03の豊本明長、メディカルソーシャルワーカー●向井祥子(むかいさちこ)を江口のりこ、新生児科の女性医師新井恵美(あらいめぐみ)を山口紗弥加が演じる。
そして、サクラの同期で良きライバルでもある親友四宮春樹(しのみやはるき)を星野源が演じ、新生児科の部長であり、産科も含めた周産期センターのセンター長でもある今橋貴之(いまはしたかゆき)として大森南朋などが出演している。

第1話 楽しみに待ちましょう

- | 次の10件

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。