So-net無料ブログ作成

エンジェルハート ドラマ版 上川隆也、相武紗季、三吉彩花で第1話 [2015秋ドラマ]

エンジェルハート」は北条司原作のマンガで、空前のヒット作「シティハンター」を家族愛をテーマでリメイクし描かれたパラレル作品になる。

上川隆也主演でドラマ化されることになったのは「シティハンター」30周年ということもあったようだ。

すでにアニメ化もされている作品なので、ネタバレ平気な人はそちらを調べてみても良いだろうね。

設定はきちんと時間経過が行われていて、上川隆也演じる冴羽 獠(さえば りょう)も腰痛持ちの老眼に悩んだりしているオッサンになっている。
シティハンター格好いい冴羽 獠(さえば りょう)だとやりにくいだろうけど、これなら上川隆也も助かるだろうね。

上川隆也って以前は重厚な役柄が多かったような気がするけどナイナイの「ゴチになります」レギュラー以来、ちょっとコミカルな役をやるようになったね。
今なら「花咲舞がだまってない」とか・・・

相棒の美人アサシンに三吉彩花、誰?

ほう「さくら学院」ねぇ・・・・
ミスセブンティーン2010か。。。ふむふむ

ドラマもそこそこ出ているようだけど・・・・そんなに・・・

へぇ~映画の主演もあるんだ・・「旅立ちの島唄〜十五の春〜」

・・・・・しらない・・・ははは・・・Wikiでも白紙だわ。。。。

ま、抜擢なのかな?



設定がかなり変わっているので、大前提をまるまる受け止めて世界観を切り替える必要があるけど
U-NEXT
あらすじは
「グラスハート」と呼ばれた台湾の美少女香瑩(三吉彩花)が暗殺を繰り返すことにつかれてしまい、自ら命を絶つのだが、組織によって蘇生されてしまう。
その際に冴羽 獠(上川隆也)の彼女だった香(相武紗季)の心臓を移植される。(香(相武紗季)は交通事故にあったのだが、その心臓を組織が強奪した)
しかし、香(相武紗季)の心臓は意思をもっており、それによって冴羽 獠のもとへ身を寄せることになり、組織に対抗しながら、義理の娘として家族愛を育んでいくというもの。
スポンサーリンク



シティハンターの主要な人物のキャラは引き継がれていて、香瑩(三吉彩花)に香(相武紗季)の性格がときどき顔をだすことで、おなじみのドタバタも再現されることになる。



第1話が楽しみです。


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。